かかと落とし健康法「骨ホルモンで健康寿命を延ばす! 1日1分」の効果は?

毎日新聞の朝刊(4月8日)に【骨ホルモンで健康寿命を延ばす! 1日1分「かかと落とし」健康法 平田雅人著】という本の広告が掲載されていた。

この健康法は、かかとの骨に刺激を与え病気に効果的な「骨ホルモン:オステオカルシン」という物質の分泌を促進することで、病気の予防をするという内容でテレビでも紹介されたようです。

予防効果として上げられたのが、血糖値低下、糖尿病対策、骨粗しょう症予防、認知機能の向上、メタボ予防、動脈硬化予防、がん予防などです。

日々の健康に人一倍興味を持っている私は、YouTubeの動画に有るかなと思い、さっそく調べてみるとありました。

動画によると運動はすごく単純で、踵を上げ下げするだけ、う~ん、これって10年以上前にゴルフの筋トレでやっていたのと全く同じではないか!

今はほとんどやっていないけど、そのころは血糖値が高かったから本当に効果があるのとの疑問は感じた。

ただ、運動をほとんどやらない人には、簡単に出来る内容なので続けられるし、脚が鍛えられるので体に・健康に良いとは思うので、長い目で見ればやった方が絶対に良いと思う。

かかと落としに類似した運動

このかかと落としに似たもので「オステオカルシン」分泌の促進に効果的なもの探してみると、以下の運動が浮かんでくる。

 ・軽いジャンプ運動
 ・全身運動(大幅で歩く)
 ・階段をおりる
 ・なわとび

これらも、かかと落としと同様の効果が期待できるので、やり易いもの・続けられるものを選んで、日々の習慣として取り入れると良い。

さいごに

健康は、おそらく何もしないで手に入れることは難しいので、自分に合った健康法を見つけて続けると、大病を防ぐ確率が高まる。

例えば、今回のかかと落としもそうだし、便秘を解消することで大腸がんが防げるし、ピロリ菌の除菌によって胃がん防止に繋がるように!

もし、あなたが何もしていなかったら、ちょっと心をチェンジして、健康な体つくりにチャレンジしましょう!

その先に、元気な体と喜び・楽しみが手に入りますよ ^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする