カーバッテリー激安・長寿命のおすすめはパナソニック。交換は自分で感想は?

トヨタマークⅡに搭載されているカーバッテリー50B24Rが、半年点検で寿命と宣告されたので、新品の値段を聞いたら18,250円(+取付費540円)で前回6年目前より2,000円値上りしていた。

このバッテリーは市販されているものなのでイエローハットで価格を聞くと、同様のものは在庫が無く、1ランク上のもので約23,000円するとのことでした。

この価格を聞いてバッテリーの交換は自分でやることに決め、低価格で買える楽天通販で、信頼のおけるメーカー、長寿命保証、人気をなど考慮して、パナソニックのB24R/XA(46B24R~55B24Rに適合):10,800円を購入することにしました。

その話をしていたら娘が乗っている車のバッテリー(40B19R)も古いので、一緒に買って交換して欲しいと言われたのでそうすることにしました。

そして、バッテリーの載せ換え(取り外し、取り付け)はすべて自分でやりましたが、思っていたより簡単で30分/1台もかからず終わりました。

カーバッテリーの交換は自分でやれる?

カーバッテリーの交換は一般的に安心・安全を考え、デーラーやイエローハットに頼む人が多く私もその一人でしたが、価格があまりにも高すぎるのでネットで調べてみると、難しそうでなかったので自分で交換することに決めました。

デーラー搭載のバッテリーも市販品、だけどめちゃ高い

楽天で適合バッテリーを調べると私の車用はパナソニックのもので約8,000円(4割)安く買うことができます。いかにデーラーやイエローハットが高いか分かりますね。

パナソニック B24R/XAを見つけた方法と決め手

大手通販の楽天ではこれまでいろいろな買い物をしたことがあり、価格がリーゾナブルで貯まったポイントも使えます。それで適合バッテリー(46B24R?55B24R)を探している内に、パナソニックで3年または6万km保証の10,800円(税込・送料無料)を見つけこれに決めました。

パナソニックのB19R/XG

また娘が乗っている車のバッテリー(40B19R)の適合品は、パナソニックのB19R/XGで4,284円(税込・送料別)でこれもけっこう割安です。

では、自分で実際に行ったバッテリー交換の概要をご紹介します。

パナソニックのB19R/XGを交換する

まず、娘の車のバッテリ交換を先にご紹介します。

パナソニックB19R/XG入荷時の状態
購入して入荷した時の梱包状態の写真です。

新バッテリーを取り出した状態
見づらいですが梱包から取り出したバッテリーの写真です。

古いバッテリーが搭載されたままの状態
古くなったバッテリーが搭載された状態の写真です。

取り外しの順番は、マイナス端子から先に外し、赤いカバーのあるプラス端子を後に外します。

古いバッテリーを取り外し置いた状態
古いバッテリーを取り外し床に置いた写真です。

新バッテリーの取り付け途中の状態
新しいバッテリの取り付けは、赤いカバーのあるプラス端子を取り付け、その次にマイナス端子を取り付けます。
写真はプラス端子のみ取り付けた写真です。

エンジン始動の確認
バッテリーの取り付け後、実際にエンジンをかけて問題なく始動するか確認し、問題なく運転できています。

その他の機器の確認
バッテリーの交換をすると車に搭載されている時計の時刻、ラジオのチャンネルなどがズレている可能性があるので、チェックして修正する必要があります。

パナソニックのB24R/XAを自分で交換する

これは私の車のバッテリー交換ですが、交換方法は上記とまったく同じなので詳細は省略します。

パナソニックB24R/XA入荷時の状態
入荷時の梱包された写真です。

古いバッテリーを取り外し置いた状態
私の車に搭載されていたのは、ACDelcoのバッテリー50B24Rでした。

新バッテリーを取り付け後の状態
パナソニックの新バッテリーを取り付けた写真です。

 
エンジン始動の確認
実際にエンジンをかけて問題なく始動するを確認しました。

さいごに

カーバッテリーの交換は、実際にやってみれば以外に簡単で、約30分程度で交換できます。これまで相当値段の高いデーラーやイエローハットに依頼してきた方も、一度は挑戦してみてはいかがでしょうか?