ドライブレコーダーなら小型・高画質・日本製のtx-07c。口コミや評判は?

ドライブレコーダー(ドラレコ)の販売量が、昨年は前年比38%増の109万台になったようで、その増加ぶりはすごい勢いですね。これは自らの危険運転の抑制のためと、万が一の事故やトラブルに遭遇した時の違反・証拠に備える人が増えているからなんですね。

過日、三重県の追い越し禁止の狭い道路で、前車を追い越して車を止めた77歳の男が、22歳男性に暴言を吐いたということで警察に逮捕されましたが、これもドラレコの映像が証拠として採用されました。

このように今や一般車にもどんどん搭載されているドラレコ、世界最小クラスの超小型で高画質&日本製のTAXION「tx-07c」が楽天で販売量を伸ばしています。

ドライブレコーダー 小型・高画質のtx-07cは優れた点は?

TAXIONの開発コンセプトが高性能を維持して小型・高画質を追求し続けるであり、その結果「tx-07c」が開発されたので、顧客ニーズを捉えたドラレコといえます。

ドラレコ tx-07cは何が良いの?

世界最小クラスの超小型

サイズは超小型(縦5.4cm×横5.4cm×厚さ3.6cm)で世界最高クラス、画像はほぼ実寸ですよ。

    

超小型なのでバックミラーの裏側にも取り付けることができます。

300万画素の高画質

6枚の高品質レンズが対角170度を映し出し、300万画素の動画用CMOSセンサーを搭載しているので、昼はもちろん、夜の暗さでも鮮明な画像で記録でき、大型テレビに再生が出来ます。

    

右側の画像が300万画素で小さく見る場合は殆ど変わりませんが、テレビやパソコンで見ると明らかに鮮明度が違います。TAXIONのドラレコには全て300画素以上の動画センサーが搭載されております。

取り付けがとても簡単

取り付けも簡単で、取り付けマウントをバックミラーに貼り付け、本体をマウントにセット(ロックされる)します。その後にシガーソケット電源コード(3m)をマウントに差込み、シガーソケットにもう一方を歳込めば終わりです。

配線の1例は以下の画像の通りです。

    

駐車時の熱対策や盗難防止として、本体が取り外せるのも特徴です。

低価格
超小型・高画素・高性能にかかわらず、価格は1万円強と低価格を実現しているのも人気の秘密です。

気になる点は?

SDカードが別売りである

録画にはmicroSDカードを使用しますが、カードは別売になっています。

実際の口コミ評判は!?

実際に購入された方達の口コミ評判をご紹介します。

画像の良さも確認
・小型の割に画像が良く、車のNOまで確認できて文句なしです。

・小さいので邪魔にならず、画質も視野角も全く問題なし、値段もお手頃。

取り付けも簡単
・初のドラレコ、夜の取り付けも簡単、夜の映像も鮮明でした。ただ吸盤はイマイチ!

・小型なのにら性能、使い易さが素晴らしい、画像処理の仕事をしていますが良く出来ています。

・不安だった取り付けも簡単だった、画質もよく撮れている。事故の無いよう安全運転をする。

他からの切り替え
・中国製に懲りてこれを購入、昼も夜も映像が綺麗でPCにも問題なく取り込みでき満足!

・5000円程度のものから変更、画像がとても綺麗で対向車のナンバーもよく見える。

安全運転と事故証明に
・事故で相手の悪さを証明できず不満を残したので購入、自身の安全運転の戒めにもなる。

・夫の車が自転車に横からぶつけられ事故証明に、警察にも認めら付けててよかった。

さいごに

ドライブレコーダーも種類は多種多彩、5000円くらいのものもありますが、その目的は自身の安全運転の確認と、事故の時の相手の違反を警察に映像で証明することです。

だからその目的にあった映像を記録することが絶対条件であり、高画質で高性能を持つもドラレコを選びたいものですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする