2018年07月一覧

熱中症予防と対策について!無関心や軽視が一番恐ろしいこと

この一週間(7月16日~22日)で熱中症の症状で救急搬送された人数が全国で2万2647人(このうち65人が死亡)になり、これは過去最大だそうです。熱中症の予防と対策については、毎年警鐘されていますが、その人数が増えるのは気温が高くなっていることもありますが、一番の問題は<span class="bold-red">「無関心や軽視」</span>と思われます。熱中症は命に関わる重大なこと、自分の命を守るために簡単に出来る予防と対策を知って実行することだと思います。

夏を元気に過ごす高齢者の知恵!適度の運動と食物

2018年7月中旬、夏真っ盛りで連日猛暑が続き熱中症が心配される日々、こんな時は元気に過ごす知恵が必要です。私はこんな猛暑でも夏バテなどしたことがなく、食欲は旺盛でゴルフの練習やラウンドが出来る健康体です。そんな私が猛暑を元気に過ごすため10年以上実践している幾つかの知恵をご紹介します。