●疲れない体作り一覧

ゴルフ後半の疲れ対策にお薦めのサプリメントは?スタミナ切れ防止に!

ゴルフコースのラウンドで後半に疲れが出てきて、ミスショットが多くなるシニアクラスの人も多いと思いますが、みなさんどのような対策をされているんでしょうか?私も70歳を過ぎた高齢者ゴルファー、疲れにくい体作りをしていてもラウンドは重労働、後半には疲れが出てくるし、翌日に疲れが残ることもあるので対策をしています。以前はラウンドする日の朝食は、生にんにく(2~3片)を電子レンジで焼いて、お餅と一緒に食べてから出かけていましたが、このにんにくだけでもけっこう効果はありました。でも、生にんにくの皮を剥いて電子レンジで焼く手間や口臭などの問題もあったので、最近はにんにくを主成分にしたサプリメント使用するようになりました。

運動で汗をかきやすくなると疲れにくい体に変わる!

夏季においては、ちょっとの運動で汗をかきやすくなるのは当たり前のことですが、冬季においては運動をしても汗は簡単には出てきません。このちょっとの運動で一年中汗をかいていれば、年間を通じてその人の新陳代謝は盛んとなり、体内の不要な老廃物や毒素を活発に排出するようになり、細胞が活性化され疲れにくい体に変わっていきます。もし、あなたが幾つになっても疲れにくい体でいたい、元気な日常生活をおくりたいと望むなら、運動によって汗をかく習慣をつけましょう。

疲労回復に良い食材!幾つになっても食べ続けたい食べ物とは?

男性の悩みランキングの第6位にある「疲れが取れない」は、一時的に激しい運動をした場合などではなく、ほぼ継続的に疲労を感じている人が多いということだと思います。その主な原因は、日常的に体力が落ちていて、疲れやすい体になっているものと思われます。その対策として今回は、食事面で継続的疲れにくい体を作る方法をご紹介します。

疲れない体作りの基本は良い汗をかいて新陳代謝の促進!

疲れない体作りで一番大切なことは、良い汗をかいて新陳代謝を促進し、常に体の細胞を活性化することだと思います。ここでいう良い汗とは、夏の暑さで自然に出てくるような汗ではなく、運動やスポーツなどによってかく汗のことを言います。意図的に体を動かし汗をかくことで、体の古い細胞を新しい細胞に置き換えていき、体を活性化させ健康を維持することが、疲労からの回復力が早くなり、疲れない体作りが出来るのです。

40代になって体力をつけたい男性に!簡単な筋トレ・他で70代まで元気に現役

男性も40代になると体力低下を感じる頃で、体力をつけたなあと思うことも多くなるはず、そのような方に70歳を超えてもドライバーで250ヤード飛ばし、精力も 維持し、現役バリバリの知り合いの健康法(簡単に出来る筋トレ、食事など)をご紹介します。 40代の男性といえば、仕事が忙しく運動不足に陥りやすく、疲れやすい年齢なので、体力強化(筋トレ)といっても多くの時間を当てることはできないので、簡単・短時間・続けやすいものでなければなりません。