認知機能検査イラスト16枚の覚え方とコツ|高得点で一発合格する方法

高齢者の運転免許更新で必須の「認知機能検査」イラストパターン16枚の覚え方を独自で考案しました。語呂合わせより簡単でキッチンやリビングを利用して覚える方法です。この方法はパターンABCDのどれにも対応でき、私が100点満点(証明書付き)を取った覚え方、無料ですのでご自由に試してみてください。

ゴルフで飛ばすコツと素振り器具|70歳からでも250ヤード可能です!

ゴルフをやっている人ならドライバーで250ヤード以上飛ばしたいと、一度ぐらいは思ったことがあるのではないでしょうか。でも、そのような思いがあっても、非力な方や高齢者の方は、相当厳しいトレーニングが必要だろうと思い込んで、飛距離アップへの挑戦を諦めてしまった方も多いと思います。ところが、比較的簡単な飛ばすコツがあり、それを補完する素振り用器具によって、非力でも70歳代からでもドライバーの飛距離を250ヤードに近づけるテクニックがあるんですよ。

アドセンスの警告、ads.txtをコアサーバーに設置する方法

アドセンス警告「要注意 収益に重大な影響が出ないようads.txtファイルの問題を修正してください」の対処法ですが、初心者の私(コアサーバー使用)でも一発で解決できました。なお、コアサーバーにads.txtファイルを設置する方法は2ルートありますが、この記事では2ルート共ご紹介します。

純ココアはポリフェノールの含有量が多く体にいい。おすすめは森永110g

ちょっと休憩、その時の飲み物に純ココア(ピュアココア)をおすすめします。純ココアはカカオポリフェノールの含有量が多く、亜鉛や食物繊維も含まれていますから体にとても良いのです。これまでお茶やコーヒーを飲まれていた方も、1日1回ぐらいは純ココアに代えてみるのもよろしいかと思います。

肥満を改善して病気のリスクを減らす3つの手順【3食の糖質変換法】

肥満の改善は中年から高齢者の病気のリスク(2型糖尿病、脂質異常症、高血圧など)を減らすのに大きな効果があります。しかし、減量は苦痛と躊躇する方も多いのですが、今回ご紹介するのは3食の糖質量を見直す等の3つの手順で明日からでも出来る食事療法です。

車のブレーキとアクセルの踏み間違い|高齢者の一人としての自戒!

高齢者の運転でブレーキとアクセルの踏み間違いによる事故が多く問題になっています。同年齢として他人事ではないが、踏み間違いで片付ける傾向に釈然としないのは私だけでしょうか?ブレーキとアクセルの踏み間違いは事故の原因ですが、それに至る何らかの問題があったからこそ踏み間違えたのであり、自身の自戒として考えてみました。