認知機能検査の体験記(談)-受験準備をしたので楽勝でした!

昨日、近くの警察署で「認知機能検査の体験」をしてきましたので、概要を記載していきたいと思います。私は受験に際しある程度の準備をしておりましたので、認知機能検査の中で最も難しい16個のイラストの解答も、全てスラスラ記入することが出来ました。試験会場では受験準備を怠ったのか、イラスト解答で苦戦する人もいましたので、できれば事前に訓練をした方が良いと私は思いました。

ヤンキー座りは腰痛改善や勃起力アップに効果があるそうだ!

ヤンキー座りとは分かりやすく言えば、和風式トイレでしゃがむ姿勢(便所座り・アジアンスクワット・うんこ座りともいう)で、昔の日本人の殆どがやっていた姿勢です。実はこの姿勢が腰痛改善、精力増進、勃起力アップなどの効果があると言われています。そういえば、最近は様式トイレが普及してヤンキー座りをする人も大幅に減っていますが、腰痛を抱えてている人が多いのも、それが影響しているのかもしれないですね。

大腸がんを発表した阪神の原口捕手、近日中に手術を受ける

阪神の原口文仁捕手(26)が、大腸がんを発症し近日中に手術を受けると1月24日に発表しました。プロスポーツの選手で26歳という若さで大腸がんとは、このがんの発症メカニズムからすると信じられないくらい不摂生をしていたのではと思わざるを得ません。ただ、大腸のどの部位で、どのような現象を経て癌になっていったのかは不明なので、上記のような表現は不適切かもしれませんが、一般的なメカニズムである大腸ポリープからの癌発症ならば、不摂生や癌に対する無知の結果とも言えます。

カーバッテリー激安・長寿命のおすすめはパナソニック。交換は自分で感想は?

大手通販の楽天ではこれまでいろいろな買い物をしたことがあり、価格がリーゾナブルで貯まったポイントも使えます。それで適合バッテリー(46B24R?55B24R)を探している内に、パナソニックで3年または6万km保証の10,800円(税込・送料無料)を見つけこれに決めました。

身長172cm前後の男性が標準体重・適正体重を維持する食事の事例

身長172cm前後の男性(筆者)が10年以上も【標準体重(適正体重)±1kg】を維持している食事の1例をご紹介します。標準体重は一般的に適正体重とも言えるもので、この体重を維持していけば肥満による疾病を防止することに繋がります。また標準体重であれば、出っ腹でもなく、痩せ過ぎでもなく、比較的均整の取れたスタイルになりますし、アマチュアスポーツであれば体力的にも充分通用する体です。

高齢者の運転事故の予防・防止について|心身を鍛える心構えの大切さ

高齢者の運転事故、特に逆走、ブレーキとアクセルの踏み間違い、歩道運転などが高齢者独特の現象として問題とされています。これらはいずれも識別・判断ミスと思われますが、高齢者は日頃から心身の衰えを自覚し、日常的に鍛える心構えが必要不可欠と考えます。一見、車を運転するという作業はスポーツとは思えませんが、ミスをすれば人身事故に繋がる重大な行為なのです。しかし、それを認識する意識が一般的に希薄になっており、運転する人はスポーツをする人のように心身を鍛えていないのが殆どでしょう。でも、それが間違いであり、特に高齢者は心身の衰えが顕著に出てくるので、運転する人は日頃から心身が正常に機能するように鍛錬することが必要であろうと思います。