精力の減退は使わないと加速する→40代~70代男性の場合

精力が減退する原因は幾つかのが考えられますが、今回はその原因の一つである「人間の体は使わないと弱くなる」について述べたいと思います。使わないと弱くなる?何だか意味深長のようですがそのまんまです?つまり人間は体をあまり使わなくなるとその部分が弱体化するという意味で、頭も手も足も使うのが少なくなると弱体化が進むということです。

汗が出る運動を習慣化!代謝が良くなり疲れない体作りに最良!

汗が出る程度の運動を習慣化すると新陳代謝が常に促進され、体の細胞も若返り疲れない体作りや多くのメリットがあります。運動はやりすぎると体を痛めることもありますので、軽い負荷の運動で汗が出て、しかも自宅でいつでも出来る方法が習慣化しやすいと思います。今回紹介するのは自宅で簡単に汗がかける運動で、多忙で外での運動が難しい人に適した方法をご紹介します。

キッチン換気フードの金網が酷い油汚れ!2年ぶりに清掃に挑戦!

2年ぶりにキッチン換気フードの金網の清掃に挑戦しました。金網には油がこってり付いていて換気効率は15%程度、清掃をしなければと思いつつ手間と面倒くささで放置していました。清掃をするなら汚しても問題のない庭の水道受け皿を使うしかないが、温かい季節(汚れが落ちやすい)は蚊が多くて嫌だし、寒い時期は汚れが落ちにくい、これが2年間も放置した理由でもあった。しかし、いよいよ換気も出来ない限界に近づいたので、12月だけど思い切って清掃をすることにした。

膝を痛めない筋トレ法|高齢者の脚力低下を防止するトレーニング

中高年に脚力の衰えは付きもので、普段から一定量の歩行や筋トレなどをしていないと衰えは顕著に出てきます。中でも膝に不具合を持っていて家に閉じこもりがちの人は、下半身を鍛える方法を知っていないと歩く力がどんどん減っていき、歩行困難に近づき、外出の楽しみ・スポーツの楽しみからも遠ざかっていきます。そのような方のために、膝を痛めない筋トレ法:高齢者の脚力低下を防止するトレーニングをご紹介します。ご紹介する方法は、長く歩くと膝に痛みが出る私が、下半身強化のために実践し効果を上げている方法で、誰もが簡単に出来るトレーニングです。

定年後の夫婦の過ごし方|ストレスの無い暮らし方の1例

定年後の夫婦の過ごし方によっては、特に奥さんがストレスを生じることがよくあるとテレビなどでも放送されています。今まで会社勤めであった夫が一日中家に居て、それがストレスの原因になるんですね。でも、定年後に仕事ができない人もいるので、そのような場合はどのように対処すればよいか夫は考える必要があります。

疲れない椅子の座り方|ポイントは椅子の高さと腰を伸ばすこと

長い時間椅子に座ってお仕事をしたり、パソコンなどを使う人には「疲れない椅子の座り方」があれば、いいですよね。もし、間違った座り方をしていると疲れるのはもちろんですが、それが原因で腰痛、肩こり、首の痛み、手や腕の痺れなどを発症する可能性があります。従って、椅子に座る時間の長い人は、疲れない座り方を知っておけば、これらの病気予防にもなります。

ピーマン1株の収穫量を100個以上に!背丈・整枝は?

我が家の狭い畑で今年もピーマン、ナス、キュウリを育てていますが、これらの野菜全ての1株収穫量を100個以上するため、いろいろ勉強しています。この3種類の野菜で育てるのが最も易しいのがキュウリで昨年までの最高の収穫量が176本、その次はナスで47個、ピーマンは46個となっています。これまでピーマンはほとんど放置状態で放任主義でしたが、100個以上を目指すにはやはり勉強が必要です。