太ももの裏側が歩くと痛い!お尻の痛みも筋肉の痩せ?

私はここ数カ月、歩くと太ももの裏側やお尻の下側が痛く、重苦しくなって歩くのが困難になっていました。そのため入院中の家内に洗濯物や日々の使用品を届けるのに、病院内を歩くのがとても辛い状態でした。なぜ、急にこのような状態になったのか考えると、太ももとお尻の筋肉痩せにいき着きました。

股・陰茎の蒸れ防止で毎日快適!湿疹や水虫の改善に効果を期待!

股や陰茎・陰嚢の蒸れは湿疹や水虫を起こしやすく、その原因としてパンツの材質や構造の影響も無視できません。何故なら私はこれまで一般のボクサーパンツを使用していて、股・陰嚢・陰茎が常に蒸れており、股湿疹や陰茎の痒みに悩まされていました。これに対する皮膚科医は、白癬菌(水虫)と診断し塗り薬を処方してくれますが、なかなか思うように治りません。そこで私は、白癬菌(水虫)はジメジメした所で繁殖することに注目して、股や陰茎の蒸れ防止が出来ないかと考えました。

健康診断を受けない 病院に行かない人に警告!恐ろしい病気が迫っている?

健康診断を受けない、そして病院に行かない弊害が、これほど恐ろしいとは思いもしなかった!それはまさに私の家内に言えることで、糖尿病の合併症で足に壊疽を起し切断したこと、その上糖尿病網膜症にもなって、目が殆ど見えなくなったことで、その恐ろしさを知ったのです。これまで40数年連れ添っていますが、病気で病院に行ったことは無く、健康診断も受けない家内、どんな心理状態だったのでしょうか?今回の糖尿病合併症は、健康診断を受けていれば防げた病気ですので、私も責任と後悔の念でいっぱいです。

心配性は短所か長所か?最近は妻の病気で次から次と心配の種が!

思えば、会社に勤めていた頃から心配性の兆候は出ていたと思いますが、心配性は短所なのか長所なのでしょうか?仕事で大きなテーマを持って課題に直面したとき、あれやこれやと余計なことまで心配して、夜も気になって眠れないこともよくありました。また、小心なのかパチンコで負けたときはパチンコの玉が回るのが目に浮かび、囲碁で負けた時には碁盤の石が目に浮かんだりしたこともあったな。

太りたいけど太れない!原因は健康を意識し過ぎた食事とストレス?

今、太りたいのに太れない状態が1ヶ月以上続いて悩んでいます。その原因は、家内が糖尿病になってしまい入院しているので、それを意識し過ぎた食事とストレスではないかと思います。そして、胃袋がそれに慣れつつあるようで、多めに食べようと思っても受け付けないのです。

中古ピアノの買取に出す 32年前に買ったヤマハ(YAMAHA)

もう20年ぐらい使わずに放置していた中古ピアノを買取りに出すことに決めました。もっと早く決断しても良かったのですが、そこは優柔不断な家族で何となく放置していたのです。そこで早速見積もりに出すことに、どこに出すか迷いましたが、まずはテレビで盛んにコマーシャルが流れる「タケモトピアノ」に出してみました。

糖尿病でもインスリン注射をやめるには|菊芋って効果あるの?

家内が糖尿病の合併症で壊疽になり膝下を切断し、インスリン注射を毎日4回射っています。でもインスリン注射の必要性は理解しても、一生打ち続けるのかと思うとこれは大変なことで、何とか減らしたい、やめられるようにしたいと思うのは、家族として当然のことだと思うのです。そこでいま最も注目されている「菊芋のイヌリン」でインスリン注射が減らせるのか、時間はかかると思いますが試していきたいと思います。いま家内は入院治療中なので、まず自分たちで菊芋に慣れる、そして試すことによってその効能を探り、家内が退院して自宅で生活するようになったら実際に使っていきたいと思っています。

車椅子からの車乗り降り|片足切断者を座席の高い車に介護

片足を切断(膝下)した身長の低い(153cm)家内を車椅子から座席の高い車に乗り降りさせる介護は、とても大変と思っていました。そこでユーチューブ(You Tube)などで参考になる動画はないかと探しましたが、片足切断&座席が高い車への乗り降り事例は無かったので、どうしようかと思い悩んでいた。身長が低く、座席が高い(地上から73cm)車に乗り降りさせるには、踏み台が必要かなと思いましたが、自分で試して見ると片足で踏み台を使うとかえって危険なような感じもした。

町内会の脱会・退会とその後に残された役割について!

2019年度から町内会を脱会することになり、いま残務整理と今後の活動についてまとめています。ちなみに私はいま班長をやっており、今回の脱会は班の会員になっている全戸が一斉に脱会することになり、班自体が消滅することになります。以下、脱会の過程や退会後に残された種々の日常活動等について記載していきます。

身体障害者手帳の申請が抜けている!メリットはありそうだ! 

妻が下肢切断して介護保険の認定申請はしたけれど、身体障害者手帳の申請が抜けていた。申請が抜けた理由は、誰も教えてくれなかったことによるが、義足を作る場合に負担金の補助が有るので裕福ではない我が家では必要なものである。本来なら介護保険の申請と同時に行っておくべきものだが、遅ればせではあるが今日(3週間遅れ)、市役所に行って申請方法の説明、申請書類をもらいアドバイスを受けた。我が家は国民健康保険に入っているので市役所で手帳を作ることになります。