高血圧を改善するお茶、ケルセチンが豊富な玉葱皮茶を試してみる

糖尿病の家内が1ヶ月前から高血圧(170~180)状態が続き、なかなか改善しないので効果的なお茶を探すことにしました。なぜ、お茶なのか?それは家内が重度の糖尿病を経て、今は血糖値は安定しているが血圧や狭心症の薬を飲んでいるので、副作用のある物は避けているからです。通常「お茶」なら副作用の心配は殆ど無いし、レビューで評判の良い「玉葱(たまねぎ)皮茶」を試すことにしました。

口角が切れたり荒れる原因に歯磨き粉!対策は口角をよく洗う等々!

口角炎とは口の端が切れたり荒れた状態をいいますが、その原因は主にビタミン不足や真菌の影響と言われています。そこで治療法としてビタミン剤を飲んだり真菌薬の塗布が行われますが、なかなか治らないことも多い病気です。その治らない理由として、通常では気が付かない歯磨き等による口角の汚れがあることがわかりました。実は私もこの一人で歯磨きの後、口角を洗うことで数年間もの長きに渡り治らなっかった口角炎が治ってしまいました。(1ヶ月間の実績有り)

コロナ感染予防は大切な人への気遣いとして行動すれば可能!

新型コロナウイルスの感染拡大が進行しつつある日本、今こそ感染予防の行動が重要「大切な人への気遣い」として実行していきたいと思っています。ここで言う大切な人とは、両親、家族・親戚・恋人、友人、同僚、職場の人たちであり、自分が感染して大切な人に感染させてはいけない、この気遣いで感染予防を実行することだと思います。

新型コロナ、マスク不足や感染拡大から得られた教訓!

新型コロナウイルスの感染拡大でマスクが店頭から消えて買えない状態が続き、一時的にトイレットペーパーやティッシュペーパーが消え、除菌・消毒剤なども消えた。また、感染拡大で注目されのは、ライブハウスやジムなど密閉された空間に多数の人が集まることが、より感染しやすいことも分かってきた。従って、日常の生活において、これらは幾つかの教訓を示唆しており、ウイルス感染の危機管理として活用していかねばと思っている。

精力は食べ物でアップするのが理想-黒にんにくが良さそうだ!

精力や勃起力が衰えてくると直ぐ精力剤に目を向けがちですが、やはり食べ物でアップするのが理想的だと思います。75歳の私は、これまで精力剤は一度も使ったことが無く、今でも月3回ぐらいは平気で行けますが、流石に勃起力の衰えや快感の低下は感じていました。そこで、もうひと工夫して勃起力や快感の向上ができないかと考えていましたが、やはり食べ物で高めるのが自然であるし、精力剤に頼るのは見栄えも格好悪いですよね。そんな時、黒にんにくに出会って驚きの体験をしています。