フローラHB-101 天然の植物活力液は効果があるの?口コミ評価は?

観賞用植物、野菜、果樹などを育てていて、最も気になることといえば、順調に育たない、綺麗な花が咲かない、収穫量が少ないことでしょうか?

例えば、育て始めた観葉植物が元気がなく、どうすれば良いかわからない。ナスの苗を数本植えたが2本の成長がよくない。温州みかんの葉が枯れるなどなど、その対策を適切に打てず、枯らしてしまったり、収穫が著しく落ちてしまうことはよくあることです。

このような場合、ほぼ万能に近い対策法があれば非常に有難いわけですが、
フローラのHB-101(天然植物活力液)がそれに近い商品であるとして人気になっています。

この商品は、杉、桧、松、オオバコの4つの草木から抽出した植物栽培のための天然植物活力液で、化学処理はいっさい行っておらず安全無害、野菜や果樹にも活用でき、ペットにも使えるようです。

フローラHB-101 天然の植物活力液の効果は?

HB-101の効果・特徴は?

杉、桧、松の強い生命力を活用した植物活力液で、大手通販の楽天で人気の高い商品です。

4種類の植物のエキスのみ使用

杉、桧、松には強力な静菌力と長い生命力があり、樹液にはその強力な栄養分が含まれています。またオオバコは薬草であり、植物の成長を助けます。

HB-101はこれらのエキスを抽出し混合した万能タイプの天然植物活力液なので、成長が思わしくない植物に活力を与え、すくすく育てる助けになります。

夏野菜の連作が可能

夏野菜の代表であるキュウリ、ナス、ピーマン、大玉トマトなどは、連作は避けたほうがよいと言われていますが、農家は別にして私たち一般の家は、畑も狭いので連作をしてでも野菜を作りたいという思いがあります。

連作を避ける理由は、そこの土が疲弊しているからであり、この対策をすれば連作は可能で、私はもう何年も同じ場所で夏野菜を作っています。

連作をしても収穫を落とさない方法は、本ブログの記事「きゅうり1株の収穫量を100本以上にする育て方」で紹介していますが、HB-101を使うことでも連作が可能となりますので、毎年夏野菜に挑戦していただきたいと思います。

安全で無害

この植物活力液は、杉、桧、松、オオバコのエキスを抽出したもので作られ、他の成分はいっさい含まれていないので安全・無害です。

安全・無害なので野菜にも使えますし、ペットの成長を助ける活力剤としても使えるのでいいですね。

消費期限が半永久的

原液のまま冷暗所(陽の当たらない涼しい場所)に保管すれば、半永久的に持つようです。
水で薄めたものは、水が腐るので早めに使用しましょう。

実際の口コミ評判は?

楽天市場で購入された方のレビューが2800以上、これだけ多くのレビューあって総合評価は4.6以上、これはばらしい評価ですね。
実際に購入された方達の口コミ評判をご紹介します。

果樹が元気になった
・野イチゴやハーブ、オリーブの成長が悪く、毛虫も多く困っていたのですが、これを使用して1週間で目に見えて元気になりました。

夏野菜の成長が早い
・夏野菜を元気にするため購入、以前よりずっと野菜達の成長が早くなり、トマトの実のなり方も早くなってます!

・お花の成長にとても役立っていますし、夫が育てている大根にも使っていますが、とても立派な大根が出来てびっくりしました。

・パプリカに有機肥料&HB-101を使用、肉厚な実がわんさか♪とても甘くできるのでみんなもビックリです。

観葉植物も大きくなった
・成長が悪かったウンベラータが2倍の大きさになり、地植えの万華鏡・紫陽花も大きな花が咲きました。

弱っていたのが元気に
・枯れかかっていた鉢植えのパンジーに使ったら元気になりました。また弱っていた金魚に使ったら元気に泳いでいます。感謝です。

さいごに

育てている植物はどんなものであっても、育ちが悪ければ気にかかるものです。我が家でも温州みかんの葉が1/3ぐらい枯れたり、毎年植えるナスに育ちの悪いのが1~2株は出ますので、今年からHB-101を使うことに決めました。

おそらくこの商品を使わなくてもよい別の対策もあると思いますが、その方法がなかなか見つけられないので、この商品を使うのが最短の方法かとも思っています。

この商品を使うことによって、温州みかんの隔年収穫から毎年収穫とナスの全株豊作が実現できることを期待しています。

ナスの半身萎凋病がHB101で回復!

我が家では毎年狭い畑で5割ぐらい土を入れ替えナスを育てています。

土を入れ替えているとは言え準連作、そのせいか今年初めて「半身萎凋病」が発生、主枝3本立てのうち1本が完全に枯れてしまいました。

半身萎凋病は連作などで土中にカビ菌が発生し、葉が半分枯れはじめ全体に枯れていく病気です。

通常、これらの病気になれば株全体を引き抜き、土を農薬などで消毒するか、除去するかが対策となります。

でも病気は、人間で言えば薬と栄養を摂って体力を付けることで治すのが常識、これをナスの半身萎凋病にも適用して治せないかと思い、天然の植物活力液「HB101」を試してみることにしました。

HB101お試し方
HB101原液を1000倍に薄め、その約1000ccを土に7割、葉に3割かける、これを2回行う。

さらに30ml(原液1000倍希釈)のアンプル2本を土に滴下しました。

これにより、2本主枝は部分的な葉枯れはありますが、成長を続け7月29日時点で背丈が1.3mに伸び、収穫も少しづつ増えています。

どうやら半身萎凋病から回復したようです。

HB101の商品説明では病気を治すとは書かれていませんが、植物に活力を与えて成長させる効果はあると書かれており、これが病気回復に繋がると思い、私は試してみて効果があったのです。

たまたま我が家のナス育成に効果あったのか解りませんが、試してみる価値はあると思いました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする