性力の減退は疲れない体作りで解決!40代男性は始めよう!

70歳を過ぎても現役バリバリのチャレンジャー爺です。

40代ころから始まる男性の性力減退(精力減退)は、運動不足による新陳代謝不足と肥満が主な原因と考えられます。

運動不足は汗をかかないことによる新陳代謝の不足で細胞の活性化が促進されず、肥満はエネルギーの多消費となり疲れやすい体に変わっていきます。

40代まだまだ先は長いですから性力減退を防ぎ回復するには、良い汗をかいて細胞を活性化すること、そしてバランスのとれた食事や便秘対策による肥満解消が、最も有効な手段であると思っています。

私は間もなく70歳半ばなりますが、20代の頃とは流石に違いますけど、性力の減退を感じたり困ったことはありません。

その最大の要因は、適度な運動で1年中良い汗をかいているので細胞が活性化し生殖機能も活発になっている肥満防止に取り組み食事や便秘に配慮して標準体重を維持しているので疲れにく体になっていることだと思っています。

性力減退の防止は疲れない体作りが基本

精力減退をサプリメントで乗り切りたいと考える男性も多いと思いますが、それはあくまでも緊急的な対処法であり、恒久的な対処法ではありません。

例えば、40代の若さで一時的にサプリメントに頼るとしても、それは恒久的な対処法とはせずに、疲れない体作りに取り組み、活性化した体を作り上げて性力のアップをはかることだと思います。

そうすれば、高額なサプリメントに頼ることもなく、70代まで性力減退で悩ままない体になれると思います。

疲れない体作りは細胞を活性化させること?

毎日、少しの良い汗をかくことが細胞を活性化させる最も簡単な方法なので、短時間で汗をかく方法を見つけ続けていくことです。

良い汗は運動によってかく汗なので、どんな運動でもよいので自分に合うものを見つけて続ける習慣を付けましょう。

器具を使った素振りで良い汗をかく
私は、ゴルフの素振りや野球のバット素振りで直ぐに汗をかくので、これらを用いていますが、テニスや卓球のラケット素振りも簡単でちょっとした空間があれば出来るので最適だと思います。

忙しい40代男性は、お仕事から帰って家でのちょっとした運動も難しいかもしれませんが、短時間で室内で出来る運動を見つけて汗をかいてくださいね。

私も使っていますが、短尺のゴルフクラブ(60~70cm)などでの素振りも一つの方法です。

ウォーキングで良い汗をかく
20分~30分の時間が取れれば、ウォーキングで良い汗をかくのも良い方法です。

少し速めに歩けば汗も直ぐかけるので、時間がない時は速歩きが最適です。

目的は汗をかくことであり、長い距離を歩くのが目的ではありません。

汗をかく一例として上記の手法を紹介しましたが、夏季は汗をかくのは容易、重要なのは冬場も日々汗をかくこと、これが長い人生で性力減退を防ぐ体の基本作りです。

肥満は性力減退を促進する最大の味方?

毎日、良い汗をかいていても、肥満でエネルギー多消費型の体では、性力減退を防ぐことは出来ません。

そして肥満は、大腸内でデブ菌を増やし栄養分の吸収を妨げたり、便秘による病気発生の要因となります。

もし、あなたが性力減退を防ぎたいと思うなら、その一つの大きな要因である肥満から脱出すべきだと思います。

肥満はバランスの取れた食事と便秘対策で解消できますので、当ブログのカテゴリーを参照ください。

まとめ

1)性力の減退は適度な運動で良い汗をかき、新陳代謝を常に促進し
  細胞を活性化させることで防ぐことができます。

2)肥満や便秘は疲れやすい体になって、性力の減退や病気を発症し易い体になるので、
  早期に解消することが大切です。

3)性力減退を防ぐサプリメントは、あくまでも一時的な対処法として考え、
  長期的な対策は上記の(1)(2)を基本ベースにする。

運動をして良い汗をかく、これも慣れてくればさほど難しいものではありません。

激しい運動ではなく、軽い運動でも10分~15分で汗をかけるものを見つけ、それを日々続けることが活力ある体に変える秘訣です。

そして、性力減退を感じない体になり、夫婦中も円満ですよ!
  
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする