高齢者がしっかり歩く力を付け続けるには-筋肉&軟骨成分

高齢者の健康維持の重要な要素として、しっかり歩く・歩き続ける力がとても大切だと思います。

しかし高齢になってくると膝の痛みや脚力の衰えが出て、歩くことが苦痛になり次第に外に出るのが少なくなります。

このような高齢者に「筋肉&軟骨成分」がおすすめといろいろな商品が宣伝されていますが、代表的なサントリーのロコモアを試してみることにしました。

スポンサーリンク

筋肉&軟骨成分を選んだ理由

私の年齢は76歳、75歳直前まではゴルフをやっていて下半身はけっこう鍛えていたので、歩くことは殆ど苦になっていませんでした。

しかし、家内が糖尿病で車椅子生活になり介護が必要になったため、ゴルフを断念し歩く機会も少なくなりました。

その結果、下半身が著しく弱体化し、膝も時々痛むので「筋肉&軟骨成分」で改善を図りたいと思ったのです。

サントリーのロコモアを選んだ理由

高齢者がしっかり歩き続けるためには足の筋肉を付けることが大切ですが、それに加えて膝の軟骨を増やし膝痛を解消することも私には必要でした。

そのためにはこの二つを改善できる「筋肉&軟骨成分」サプリが私が求めるものです。

筋肉&軟骨成分を含むサプリで有名なのは?
筋肉成分と軟骨成分の両者を含むサプリは数多く売られておらず、その中で有名なのがサントリーのロコモアです。

ロコモアには次の成分が含まれており、歩行能力向上に効果が期待できると言われています。

・筋肉成分:「アンセリン&ケルセチンプラス」に「ビタミンD」を新たに配合
・軟骨成分:「グルコサミン&コラーゲン」に「プロテオグリカンとⅡ型コラーゲン」を配合

サントリーは信用できる会社なので、一番最初にこれを試してみることにしました。

サントリーのロコモアをどこから買ったら安いか?

裕福ではない私にとってロコモアを安く買うことは重要な関心事です。

サントリーから買うのが常識なのでしょうが、サントリーが一番安いとは限りません。

そこでいろいろ調べてみましたが、1ヶ月分の購入価格を以下に記載します。

【サントリーから購入】
サントリーのホームページから購入した場合の価格は以下のようになります。

1ヶ月分の定期購入:4,950¥ + 消費税396¥ =5,346

【楽天のA社から購入】

1ヶ月分の個別購入:5,250¥(消費税込) -52¥(購入ポイント)=5,198¥

価格は楽天で購入した方が148¥安く買えます。

また、楽天カードを使うとポイントも2倍になり、時にはクーポンも使えるチャンスもあります。

従って、私は楽天で1ヶ月分を購入して効果が確認できれば継続するつもりでいます。

ロコモアは1ヶ月で約5000円、けっこう価格は高いので最初から定期購入は出来ませんからね。

 楽天のこちらから選びました⇒サントリーロコモア(筋肉&軟骨成分)

実際に購入したロコモアがこれです↓

サントリーのロコモア

サントリーのロコモアを1ヶ月試した効果は?

ロコモアを1ヶ月試して効果があるのか確認することにしました。

そして、ある程度の効果が確認できれば継続購入しようと思っています。

なお、効果の確認方法としては次の項目を考えています。

・歩いた時に膝の痛みが出ないか?
・歩くときにふらつかず、しっかり歩けるようになったか?
・片足で5秒ぐらいしか立っていられないが時間は伸びたか?

これらの項目で1週間間隔で効果の確認をして経過を記載していきます。

効果があれば良いのですが!

【第1週目の効果確認】
残念ながら飲み始めて1週間では効果は有りませんでした。

【第2週目の効果確認】
試飲して2週間が経過、効果の確認項目ごとに検証してみました。

・歩いた時に膝の痛みが出ないか?
 痛みは出ていないが、ロコモアの効果とは言い切れない

・歩くときにふらつかず、しっかり歩けるようになったか?
 まだ効果が有ったとは言い切れない。

・片足で5秒ぐらいしか立っていられないが時間は伸びたか?
 利き足の右は10秒ぐらいに伸びたが、左足は変わらず。

以上より2週間の試飲では顕著な効果は認められず残念!

でも、少しだけ期待が持てそうな感じがしている。

【第3週目の効果確認】
今週は家内が病気で入院したのでウォーキングが殆ど出来ず、膝の痛みやしっかり歩けるかの確認が出来ませんでした。

しかし、
・片足で5秒ぐらいしか立っていられないが時間は伸びたか?

これについては、
利き足の左足が15秒ぐらいに伸び、右足も20秒ぐらいに伸びたので、少しづつではあるが効果を感じられるようになってきた。

お試しで購入したロコモアも残り1週間分となり、継続するか?辞めるかの判断が必要な最後の試飲となる。

残り1週間に期待してみよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする