WordPressのプラグイン更新エラーBriefly unavailable for scheduled maintenance. Check back in a minute.

WordPressブログで使われるプラグインは、けっこう頻繁にアップグレードされますが、これを更新せず放置するとグーグルにインデックスされないことも起こります。

従って、アップグレードの更新はなるべく早めに行うべきですが、まれに更新エラー「Briefly unavailable for scheduled maintenance. Check back in a minute.」が出て、管理画面へのアクセスが出来なくなったり、WEBでの表示もストップします。

エラーメッセージと原因

エラーメッセージBriefly unavailable for scheduled maintenance. Check back in a minute.を直訳すると、「簡単に、スケジューリングされたメンテナンスのために利用できない。1分で後ろにチェックしなさい」となりますから、少し待ってもう一度アクセスしてみましょう。

エラーの原因は、更新時のメンテナンスモードが何らかの理由で上手く行かず、メンテナンスモードが解除されないことが起こるようです。

自然にエラーが解除される場合の対処法

このエラーは少し時間を置けば解消されることもあるので、焦らず5~10分ぐらい待ってから再度Wordpressにアクセスしてみてください。

5~10分ぐらい待ってアクセスが出来たら、もう一度プラグインの更新を行えば、恐らく今度はエラーが出ず更新できるはずです。

エラーの対処はメンテナンスファイルの削除

少し待ってもダッシュボードにアクセス出来ないば時は、メンテナンスモードの解除が必要となります。

やり方は簡単ですので、慌てずゆっくりやってみましょう。

メンテナンスモードの解除法

エラーメッセージにあったようにアクセスできないのはメンテナンスモードであるためです。

これはFFFTPのWordpressディレクトリの中に「.maintenanceファイル」が残こったままになって、停止した状況になっているので、それを削除すれば正常に戻ります。

まず、FFFTPに接続して「public_html」をクリック、次に当該ブログのドメインをクリックすると、ディレクトリ「wp-admi——」に引き続いて「.maintenance」があると思うので、それを削除してください。

これで管理画面「ダッシュボード」にアクセスが出来るはずです。

アクセスが出来るようになったらエラーが出たプラグインの更新をやっておきましょう。

今度は問題なく更新が出来るはずです。お疲れ様でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする