エアコンが台風で異音-ピューピューとうるさい!

台風15号が千葉県に上陸して、関東地域に強風が吹いている。

朝の6時頃、突然南側のエアコンが台風のせいか異音が、ピューピューとし始めた。

外を見ると木が大きく揺れており、風の強さはおおよそ風速30~40m/sぐらいと思われる。

この異音は何のせいか最初はよく解らなかったが、どうやらエアコンの室外機に強風が入って異音を発しているようだ。

しばらくすると南側のエアコンの異音はおさまり、今度は北側のエアコンが鳴り始めた。

これは、台風の進行に伴い風向きが変わるので、異音も南側のエアコンから北側に変わっていったと思われる。

今、私が住んでいるマンション(3階)は、北側に入口ドアがあるが、開けようとしても強風の風圧が強くて簡単には開かない。

これからも相当強い風がエアコンの室外機に入り込んでいるようだ。

この経験は初めてのこと、以前住んでいた一戸建てにおいては、このような経験は一度も無かったので驚いているが、何が違うのどろうか?

それはさておいて、次に台風が来るときには、室外機にカバーを掛けるなどしてして予防しなければと思いました。

ここは海に近い場所、雨に混ざった塩水がいたずらして、故障しなければいいのだがと思っています。

それにしても75年生きていて、まだまだ知らないことは一杯あるんだろ思いました(汗)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする