病気になりやすく早死にする10カ条、心当たりのある人は要注意!

中高年になったら注意しなければならないのが、病気で早死にしないことではないでしょうか。

今日、ネットで調べ事をしていたら次のような気になることを見つけました。

それは『夫を早死させる10カ条』

夫を早死させる10カ条

1970年、ハーバード大学の栄養学教授ジーン・メイヤーが『夫を早死にさせる10カ条~気楽な未亡人になりたい人のために』を発表、見方を変えればこの逆を行えば夫を長生きさせることが出来ることになります。

早死にの10カ条とは
1.夫を太らせる
2.酒を多く飲ませる
3.なるべく運動をさせないようにしむける
4.牛や豚など脂質の多い肉や、エビ、カニ、卵などコレステロールの多いものを
  食べさせる
5.血圧が高くなるように塩分の濃い食餌に慣れさせる
6.コーヒーは濃い目にして睡眠不足にさせる
7.タバコをすすめる
8.夜更かしをするように仕向ける
9.休暇は取らせないように仕向ける
10.仕上げに、いつも文句を言って夫をいじめなさい。

なるほど、これ全部やられたら早死するかもね。

早死に10カ条のチェック

では、この10カ条で自分がどれだけ該当するかチェックしてみました。

1.身長172.5cmで体重は65.0kgは、標準体重の範囲なので太っていない 
2.目が充血しやすいので酒はあまり飲まない
3.健康のため運動は常にやっている
4.肉はほどほど、エビ・カニは殆ど食べないし、卵は週に4個程度
5.塩分控えめの食事にしている
6.濃いコーヒーは飲まないし、夜は飲まない
7.タバコは60歳でやめた
8.睡眠は11時過ぎなので、やや遅めで不足ぎみかも
9.無職なので毎日が休み
10.常に文句を言う妻ではない

チェックした結果では、8番の睡眠不足が該当するが、これは妻が仕向けたものではなく、自分が勝手にやっていること。

以上より9項目は10カ条の逆行動をとっているので、私は長生きするかも ^^

早死10カ条から逃れる方法

早死10カ条から逃れる方法としては、「自分で出来ることはなるべく自分でやる」ことだと思います。

太りすぎを改善するのも自分であり、運動をやるかやらないかも自分、コーヒーも自分で作ればよいし、タバコをやめるのも自分です。

出された食事を全部食べていれば太るので残す勇気も必要、塩分多めなら妻に言えばよい。

要は自分の健康は自分で守る意識を持って、妻に協力させるように仕向ける戦略が必用だと思います。

まとめ

・早死にせず長生きするためには10カ条の逆を習慣化すればよい
・食事や日常生活において妻まかせにせず、自分で出来ることは自分でやること
・健康においては妻に協力してもらうよう仕向けていく

以上ができれば、貴方は長生きできる可能性が高くなりますよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする