●生活日記一覧

確定申告のやり方も簡単・単純化が進む-医療費控除及び添付資料など

今年も確定申告のシーズンになりましたが、そのやり方も徐々に簡単になってきており、高齢者にとっては有り難いことです。私が実際に確認したものでは、「医療費控除」の関連書類、年金等の収入明細書、特別障害者の証明書などで手間が省けました。確定申告の電子化で簡略化が進む中で、手書き法の簡略化が遅れていたのが、ようやく進み始めたようです。

股間・鼠径部の湿疹を治す-セカンドオピニオン治療の効果は?

股間周辺(鼠径部・陰部周辺)の湿疹を治すため治療を受け(ほぼ10ヶ月)ていたが治らないので、その病院は諦めセカンドピニオンを受けました。セカンドピニオンの病院を選ぶに当たっては、前病院の轍を踏まないよう湿疹の原因を科学的に究明できることを条件に選びました。

確定申告の医療費控除の書き方を勉強中-明細書や申請できる費用は?

今回、初めて確定申告で医療費控除の申請をすることになり、医療費控除の明細書の書き方や申請できる費用内容を勉強しています。2019年の我が家は、家内が糖尿病で入院し3回の手術などで医療費は随分かかりました。そして私も緑内障などの持病があり、二人合わせての医療費控除の明細書を試しに作ってみました。

足のむくみを解消する方法-足首・甲・足の裏の速攻対策と発生予防!

足首・甲・足裏のむくみで辛い思いをした家内が、発生したむくみを素早く解消して、強いては発生予防にもなった実際の取り組み法をご紹介します。むくみ解消の基本的なステップは、出来てしまったむくみは早く取り除き、翌日にむくみが発生しにくい状態にしておくことだと思います。これを続けることで、次第にむくみは発生しても小さなものになっていく可能性がありますので、この記事が参考になれば幸いです。

空腹時血糖値が150~160でビックリ-まずは糖質の多い食物を変える!

たまたま測定した空腹時の血糖値が150~160になって、慌てて対策を始めました。元々、私は血糖値が高い体質で15年ぐらい前から血糖値は120台で、その当時から野菜・果物を増やすなどの対策を行ってきました。その結果、体重を7kg減量して標準体重(65kg)を維持してきましたが、何故こんなに血糖値が高くなったのか?